粗大ごみ、事業ゴミ、不用品回収等、激安で不用品を処分・回収の新誠商事

ゴミ処分のご予約・お問い合わせ

カード決済OK

見積り無料 最短当日

秘密厳守

カード決済OK!

リフォーム前に出るゴミや残置物・室内不用品、その処分方法は?

2019.2.13

リノベーション

 

家屋や部屋のリフォームは、私たちにとって身近な工事といえるのではないでしょうか。とはいっても安易に取り組むと後悔することがあります。

リフォームを依頼するときは、適正な料金か、工事の品質はどうか、アフターケアは万全か、などいくつかの点に注意を払うべきです。そしてリフォーム前には粗大ゴミの処分や不用品回収も手配しなくてはなりません。

処分屋シンセイはリフォームについても知識を深め、粗大ゴミ処分や不用品回収に活かしています。

目次

家をリフォームしたいと考えている人はどこにいるか

住宅分野でリフォームといえば、もともとは屋内の改装や増改築のことでした。しかし最近は外観や間取りの変更などもリフォームと呼ばれるようになっています。住む人が家をリフォームしたいと考えるにはいくつか理由があります。

  • ・中古住宅を買ったので手を入れたい
  • ・家や設備が古くなって不便になった(バス、キッチンなど)
  • ・ライフスタイルが変わった(定年退職など)
  • ・家族構成が変わった(子どもの結婚など)

これらのリフォームを考えている人はどこにいるのでしょうか。昔なら住宅展示場、リフォームショップ、住宅設備メーカーのショールームなどに出掛けたと思います。しかし、今は豊富な情報がインターネットに流れている時代です。リフォームに関心のある人はネット上にいると考えるのが妥当でしょう。したがってネットにはリフォームに関連するメーカーも工事業者も集まります。

私たち処分屋シンセイのような不用品回収や廃棄物処理を手掛けている業者も、ここでは何らかの使命があるはずです。今回はリフォームを考えている人々の立場になって、そのあらましや不用品回収について考えてみたいと思います。

平均的なリフォーム予算はいくらくらい?

家の改修や住宅設備機器の買い替えは価格面から見るとピンからキリまであります。一般的なリフォーム予算としてはどのくらい用意すればよいのでしょうか。あらかじめ知っておくと安心です。

  • ・ユニットバスシステムの交換 約100万円~150万円
  • ・システムキッチンの交換 約100万円~150万円
  • ・トイレの交換 約50万円
  • ・洗面所の交換 約50万円~100万円
  • ・フローリングの張り替え(6帖) 約50万円
  • ・クロスの張り替え(6帖) 約50万円
  • ・外壁塗装(延床面積30坪の2階建て程度) 約100万円~150万円
  • ・外壁張り替え(延床面積30坪の2階建て程度) 約150万円

リフォームは改修の規模や導入する住宅設備機器の性能などによって、料金はまちまちです。あらかじめ複数の業者から見積もりを取り寄せ、自分の予算に合わせて良心的な業者に依頼することにするとよいでしょう。

施主はリフォームをどこに依頼しているのか

いざリフォームを実行に移そうとするとき、どこに依頼するかという大問題に直面します。住宅のリフォームの場合は、次のようなルートが考えられます。

①職人

②工務店

③リフォーム専門店

④インテリアショップ

⑤住宅設備機器メーカー

⑥ハウスメーカー

リフォームを実施する場合、それぞれに一長一短があります。複数の業者から設計図や見積もりを取り寄せるなど慎重に進めることが肝心です。

リフォームの前と後の暮らし

リフォーム工事のビフォー&アフターでは、当然アフターのほうが快適で機能的な生活空間になっているはずです。

例えば、浴室に24時間風呂を取り付ければ、いつでもすぐに適温のお風呂に入浴できるようになります。
もしシステムキッチンが最新型のものになればIHクッキングヒーターや食器洗い乾燥機などが更に便利で節電型になっているかもしれません。

そうなるとリフォームをきっかけにライフスタイルが変化し、リビングや寝室の雰囲気まで影響を及ぼす可能性があります。そうなると家具や調度品も新しい環境に合わせて変えることになるのではないでしょうか。

すなわち、ここで私たち処分屋シンセイのような不用品回収業者のニーズが出てくるのです。

リフォーム工事で排出されるゴミや廃棄物とは?

リフォーム工事で排出される廃棄物は、そのほとんどが建築に伴う産業廃棄物として処理されます。

住宅のリフォーム工事では木くず、繊維くず、瓦礫が出ることが多く、最終的には最終処分場で焼却や埋め立てとなります。

新誠商事での対応について

リノベーションの場合と同様、
リフォーム工事で排出される産業廃棄物は、施工会社と連携している廃棄物運搬・処理業者が受け持つことが多く、私たち処分屋シンセイは依頼されれば誠意を持ってお引き受けするというスタンスです。

処分屋シンセイはむしろリフォームの前後に出てくる不用品・残置物について回収や処分でお役に立ちたいと考えています。

というのもリフォーム工事の前には室内を整理整頓せねばなりませんから不用品を処分する絶好の機会で、いろいろなゴミや不用品が出ます。
また住まいをリフォームすると、それに合わせて家具、家電、寝具などを入れ替えることがあり、その際も一般廃棄物が排出されることになります。

ということで、あなたがもし住まいのリフォームを計画中なら、不用品回収についてはぜひ工事がはじまる前にご相談ください。

処分屋シンセイはリユース、リサイクル、リデュースのルートを豊富に確保していて、「モノを生かす」ことがモットーです。
リフォームの施主様だけでなく、不動産管理会社のご担当者様からもご依頼をいただいております。

フリーダイヤル:0120389147無料回収 お問い合わせフォームはこちら