粗大ごみ、事業ゴミ、不用品回収等、激安で不用品を処分・回収の新誠商事

ゴミ処分のご予約・お問い合わせ

カード決済OK

見積り無料 最短当日

秘密厳守

カード決済OK!

不用品回収の最適な相場はどのくらいなのか?

2017.6.13

不用品回収の最適な相場はどのくらいなのか?



不用品を回収する際に費用はかかる?

私たち処分屋シンセイが回収するのは、不用品か不要品です。 お引き取りするものが不用品(壊れたりして使えないもの)であるなら、それを処分するための費用がかかります。

不用品でも再資源として利用できる金属類であれば、費用が要らなくなることもあります。 また、費用が要らないどころか、お金をもらえるケースもあります。不用品を処分して代金がもらえるならラッキーですね。

ただし、一般家庭等でお引き取りする物品は再資源化するには少量な場合が多いですから、 よほど大量の金属(アルミ、銅、鉄など)が集まらないとなかなか効率的に再資源化できません。 不用品を処分してお金がもらえるのはレアなケースです。

ですから、

不用品は原則として処分に費用がかかると理解しておくようにしましょう。

業者が不用品を回収する際には、人、器(車両等)、そして時間が必要になります。
したがって回収品の価値は
「人件費 + 運搬車両経費 + 使った時間」
ということになります。

良心的な回収業者であれば回収する物品の価値を正確に算定し、再資源化できるものなどは無料回収してくれることでしょう。 しかし多くの場合、回収品の価値よりも経費のほうが大きくなります。 ですから、やはり不用品回収には費用がかかるものと思っていたほうがよいでしょう。

無料回収してくれたら儲けもの!くらいの気持ちでいましょう。


無料回収ができる背景について。

不用品回収の費用がかかる場合とかからない場合の差は何か?

不用品回収には費用がかかるもの、と覚悟をした上で、 費用がかからないのは、どのようなケースなのでしょうか。

1. 再商品化が可能かどうか

持ち主が不用品と判断した物品でも、業者によっては、再商品化できそうだと判断する場合があります。再商品化とは簡単なクリーンアップや手直しで使えるようになり、国内で売れるようになることを意味します。

再商品化された商品はその後専門業者に買い取られたり、ネットオークションで売られたりします。このように再商品化できるケースでは費用を受け取らず、無料回収となることがあります。 回収業者には、何でもゴミにして処分してしまう業者(ゴミ処理系)と、なるべく物品を生かそうとする業者(リサイクル系)がいます。

処分屋シンセイは回収した後の工程として、さまざまな販路を用意しているため、物品を生かせる可能性が高くなります。 それは無料回収という強みにつながっています。

2. 資源として価値があるかどうか

不用品は本来の役割を果たせなくなったもの、すなわちゴミです。 しかし資源としてリサイクルできるのであれば、循環型社会に貢献することができます。

明らかに再資源化できる物品は回収費用がかからない場合もあります。人件費、運搬費、時間という要素と勘案し、それぞれの業者が判断します。

処分屋シンセイは回収品の販路を豊富に持っていますし、産業廃棄物収集運搬業者の認可も受けていますので、再資源化に意欲的です。

3. 回収品の価値との比較

回収品の価値とは、回収作業によって生じる経費で計測されます。 先述した「人件費+運搬車両経費+使った時間」が基本で、それぞれの要素でどれだけ手間ひまがかかったか、その差も費用の差に直結しています。 少ない人員で、コンパクトに運搬でき、時間も早いということであれば、 無料回収が難しいケースもありますが、費用がかかったとしても効率的ということになります。


不用品回収の費用はいくらなのか?その相場感

世の中にはたくさんの廃品回収業者がいますが、 平均的な相場は「軽トラック1杯に積み放題でいくら」というものです。 現在はおおむね15,000円~20,000円が相場といえるでしょう。

もうすこし具体的に説明すると 軽トラックは最大積載量が350kgですので重量的にはそれが限界になります。

積み放題の注意点

回収する際は重量と体積をもとに積めるだけ積むことになりますが、ここで注意したいことがあります。部屋に山積みされている雑誌を引き取るような場合は、軽トラックがいっぱいにならなくても、限度の重さになってしまうということがあります。

逆に、発泡スチロールや段ボールなどは重量的に余裕があっても体積で満載になってしまうことがあります。こうした場合でも積み放題の場合15,000円~20,000円で回収となります。


処分屋シンセイは、相場はもちろんのこと、
お客さまのご希望やご事情を参考にし、ご満足いただける不用品回収を行っています。
しかも回収品の販路を持っているから安心です!