粗大ごみ、事業ゴミ、不用品回収等、激安で不用品を処分・回収の新誠商事

ゴミ処分のご予約・お問い合わせ

カード決済OK

見積り無料 最短当日

秘密厳守

カード決済OK!

猛暑での作業は大変!不用品を回収する時に気を付けていること。

2022.6.17
夏本番まであと少し!
お元気ですか?


どうも!シンセイちゃんです!

今年は例年よりも暑い夏がくるそうです!!
というわけで、夏の廃品回収作業がどれだけ大変なのかをお伝えしたいと思います!
少しでも知っていただいて、心の中で「頑張れ!」と思って頂けたら嬉しいです( *´艸`)

夏の現場はとにかく暑い!




夏は気温が高いのは皆さまご存じの通りですが、日本は湿度も高い為、海外の暑い地域に住む方でも辛い暑さだと言います。
この2・3年はコロナ禍ということもあって普通に暮らしていてもマスクは必須でしたが、最近では熱中症予防の為野外で距離が保てる場合など、条件付きでマスクを外すことが推奨されるようになってきました。
だんだん緩和されてきていますよね!

しかし、私たちは不用品やゴミを相手にするお仕事なので、コロナ禍関係なくマスクを外すことがほぼありません。
というのも、綺麗にされている場所や物ばかりではないからです(´・ω・`)

埃やカビを始め、様々な汚れの中で私たちは作業を致しますので、いつ何を吸い込んでしまうか分かりません。
時には悪臭にも悩まされることも・・・

もちろん全ての現場がそうでないにしろ、コロナ以外の感染症などにも気を付けなければいけないことが沢山あるのです。

特に夏の現場は食べ物などが腐りやすく、害虫や害獣も発生しやすいため、念には念を入れて作業しなくてはなりません!
その為、作業中はマスクが必要不可欠なのです!

時には2階から大型家電や家具を降ろしたり、トラックに不用品を詰め込んだり・・・作業スタッフは重労働の連続(*_*)
室内でエアコンが効いている部屋なら少しは動きやすいかもしれませんが、日差しの強い外とエアコンすらついていない屋内を何往復もしたり、場所柄扇風機すら使えない場所もあるのです・・・

どうしても作業をしているととても息苦しくなりますし、肉体労働の為に息が上がることもあります。
なので、現場によっては保冷剤を入れたベストを着用したり、各々塩飴を携帯したり、こまめに水分補給や、休憩を挟んだりと工夫をさせて頂いています。
人のいないところでは、マスクを外して呼吸を整えることもあります。


効率よく作業するために必要なことですので、ご理解いただけますようお願い致しますm(_ _)m



皆さんも使える熱中症対策!



そもそも熱中症というのは、高温多湿な環境に長くいることによって、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもってしまう状態を指します。
また、屋外だけではなく屋内でも発症しますし、運動をしていない時にもなり得ます!
日中暑い所にいて、夜の涼しい時間に帰ってきたのに体の中に熱が残っていて、それで倒れられる方もいらっしゃるのだそう。

対策としては大きく2つ!

・体の中に熱をためない

・こまめに水分と塩分の補給をする

体の中に熱をためない工夫としては、扇風機やエアコンを利用して室温の調整をしたり、カーテンやすだれ、日傘、帽子などで直射日光を避けることが有効なようです。
また、屋外で可能なら打ち水という手もあります。打ち水の注意点としては早朝や夕方など、涼しい時間帯に行う事。
日差しの強い昼間に打ち水をしてしまうと、一気に水が蒸発するため一時的な効果しか望めず、湿度が高くなってジメジメとした空間になってしまうのだとか!
更に暑く感じてしまっては本末転倒ですので、是非気を付けてみてくださいませ!

そして、水分と一緒に塩分をとることがとても大切!
汗と一緒に体内の塩分はどんどん失われていきますので、水を飲むだけでは体内のバランスが崩れてしまうのです・・・
高血圧の方は注意が必要ですが、ある程度の塩分は必要になってきますので、スポーツドリンクや塩分の含まれたアメやタブレットなどをうまく使っていきましょう!

ここ最近では、冷感接触の服なども進化しておりますし、ファンのついた服や、冷たく感じるスプレーなどなど、様々な熱中症対策用のグッズが出ています。
自分に合ったものを見つけて、今年の夏を頑張って乗り越えていきましょう!


では、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう!

対応エリア

神奈川県・東京都・静岡県にサービス拠点を持っておりますので、広いエリアの不用品回収に対応出来ます。

無料回収サービス