粗大ごみ、事業ゴミ、不用品回収等、激安で不用品を処分・回収の新誠商事

ゴミ処分のご予約・お問い合わせ

カード決済OK

見積り無料 最短当日

秘密厳守

カード決済OK!

シンセイちゃんコラム【ゴミ屋敷 編】

2020.8.22

\呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!!!/
      

これでも平成生まれのシンセイちゃんですよ☆

今回は、何の記事にしようかなぁって思ってたんですけど…
またちょっと真剣なお話に付き合ってもらってもいいですか(。-`ω-)?


実は、長文を書くことが今まで学校のレポートくらいだったもので(笑)、練習をしたいなぁと思いまして…!
なるべく読みやすいように頑張っているのですが、書いたり消したりでなかなか進まず…
もし「もっとこうした方がいいかも!」なんてことがあれば、ぜひこちらの「Twitter」よりお気軽に話しかけて下さいね☆彡
お褒めの言葉や質問なども、絶賛募集中です!!!(。-`ω-)+


だらしない人だけがそうなるの?



早速ですが…

ちょっと下の写真を見てもらっていいですか?




どう思いましたか?
「うわ、汚い!」ですか?
それとも、「うーん、どちらかといえば、うちもこんな感じだ…」でしょうか?
一枚の写真でも見る人が違うとその印象はガラリと変わりますよね!

今回は、ゴミ屋敷(ゴミ部屋)について取り上げていくのですが、「こんなのありえない!!」「住人がだらしないだけでしょ!!」と思っているそこの貴方…
そんな方にこそ読んでいただきたいのですm(__)m


ゴミ屋敷になる理由


 

ゴミ屋敷と一括りに言ってしまえば簡単ですが、その理由は人それぞれ!


例えば、大切な人との別れがきっかけだったり、勿体ない気がして捨てる事が出来ない、捨てたいのに捨て方が分からない、捨てる曜日を逃してしまった、ゴミを漁られたことがあって出せなくなってしまった、好きなもののコレクションだから手放せない…
他にもADHDという障害をお持ちで片付けが苦手だったり、うつ病、認知症、経済的理由、高齢化(介護)、孤独などなど…(*_*)

中には、収集癖があり、わざわざゴミ捨て場から自宅に持ち帰ってくるなんて事もあります…!


怖いのは、そういった環境で生活をし続けていると、不思議と慣れてしまって汚れているのに気にならなくなってしまうことなんです。
更には生活の意欲を失い、身の回りの事すら出来なくなってくるのですが、これを専門用語で「セルフネグレクト(自己放任)」と言います(-_-;)



このような状態になると、本人自らで片付ける事が非常に困難になっちゃうんですよね…

いくら今が綺麗好きな方でも、いつ何がきっかけで片付けられなくなるのか分かりません。
自分はそうならなくても、周りの人がなってしまうかもしれません。
始まりは、空き缶ひとつ、コンビニ弁当ひとつ。覚えていないかもしれませんが、どれも最初はほんの些細な事。

男性でも女性でも変わらず、可能性はいつでも”そこ”にあるのです……!!


防ぐにはどうすればいいの…?





ゴミ屋敷になってくると、ハエなどの害虫や、ネズミなどの害獣が発生します(>_<;)
当然生ものが腐敗すると、悪臭も出ますよね…。近所からクレームや、酷い時には行政から指導が入るかもしれません。

まだ物をどかして床が見える状態なら良いのですが、床から数十センチも溜まってくると、悪循環を繰り返すうちに生活に支障が出てきます。
中には天井近くまでゴミで埋め尽くされてしまう場合もあり、ガスや電気、水道すら使えないゴミの中に埋もれて一日を過ごす方もいらっしゃいます。
こうなってくると、お風呂やトイレすらも埋もれて使えなくなり、ペットボトルやその場で用を足す方も…。

にわかには信じがたいかもしれませんが、本当の話なんですよ(´・ω・`)


では、そうなる前に防げないのでしょうか?


多くの場合は、気づいたらゴミに囲まれていただけで、望んでゴミ屋敷に住んでいるわけではありません…
けれども、部屋が汚くなってくると、精神的にも、肉体的にも影響を及ぼしてしまうものなのです!

もしも、自分で「このままではいけない」と少しでも思うのであれば、是非今こそ「助けて」と声を上げてください。
お部屋がどのような状態でも大丈夫です。私たちが立ち直るきっかけに、力に、きっとなれると思います。

そして、自分は大丈夫という方は、どうか周りをよく見渡してください。
セルフネグレクトになっている方は、もう一人ではどうすることも出来ない場合が多いのです。
周りの人が一人でも「何かおかしい」と気づくことで、誰かを救えるきっかけを見つけることが出来るかもしれません。

ゴミ屋敷を防ぐためには、どうしようと頭を抱え込んで悩むよりも、誰かに相談してみること。
そして周りが気にかけ、心配をして、声をかけ続けることがとにかく大切です。



ゴミ屋敷から脱却しよう!



いざ片づけようとなったとき、人によっては、断固として片づけることを望まれない方もいらっしゃいます。
バレるのが恥ずかしいと、口を閉ざしてしまう方もいらっしゃいます。
個人の意思がある以上、ずかずかと踏み込んでいけないのが現実ですよね(;O;)

けれども、

ゴミの中で暮らしていて、健康的な生活を送れるのでしょうか?
虫やほこりだらけの部屋が、本当に居心地の良い部屋なんでしょうか?
病気だけではなく、火災や事件が発生することもあります。ゴミの中で孤独死を迎える方も少なくはありません。

幸せの感じ方は人それぞれ違いますが、はっきりと言えるのはゴミに囲まれる生活は「常に死と隣り合わせ」ということです。



「周りにバレたくない!」
「大切なものが埋もれてどこにあるかわからないから探してほしい!」


そんなご要望にも、出来うる限り対応します(‘◇’)ゞ


ですからどうか、最悪な事態が訪れる前に、ゴミを片付けて未来への可能性を見つけませんか?

この記事が何かのきっかけになりますように…




今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
次回の更新をお待ちください♪

対応エリア

神奈川県・東京都・静岡県にサービス拠点を持っておりますので、広いエリアの不用品回収に対応出来ます。

無料回収サービス